こどものヴァイオリン教室

ヴァイオリン教室

 西尾楽器の「こどものヴァイオリン教室」は4才前後から、小学生、中学生、高校生までが対象。繊細なタッチが要求されるヴァイオリンは、集中力の発達を大きく促します。 ヴァイオリン教室といえば、非常にお金がかかる習い事として、ハードルが高いイメージをお持ちの方が一般的ですが、西尾楽器ではバイオリンのレンタルが可能。そのため、お子様の成長に合わせて買い換える必要が無く経済的で、ピアノ等の習い事と同様に、定番として人気のある教室です。▶▶▶「おとなのヴァイオリン教室」はこちらから



▶教室について▶教室会場▶レッスン料など▶FAQ▶無料体験


教室について

ヴァイオリン教室

集中力の発達を大きく促す

憧れの楽器に挑戦

 ピアノ同様に定番の習い事となっているのがヴァイオリン。 特に今ヴァイオリン教室は、子供にも大人にも大変人気の教室となっています。 非常に繊細なタッチが要求されるため、集中力の発達を大きく促します。

3才ごろから始められるヴァイオリン

楽器レンタル

未就学児レンタル無料

 ヴァイオリンには、お子様の身長に合わせて1/16・1/10・1/8・1/4・1/2・3/4・4/4という分数サイズがあります。この分数サイズのヴァイオリンを、成長に合わせて買い替えていく事になりますと、たいへん大きな負担となります。
そこで西尾楽器では、ヴァイオリンのレンタルをオススメしております。もちろん自宅に持ち帰って練習にご利用頂けます。そして今なら、未就学児の楽器レンタルは無料です!
▶レンタル料について

発表会

音楽発表会

年一回の目標

年に一度音楽発表会を開催しております。この発表会は任意参加ですが、楽器を学習する上でのマイルストーン(段階的目標)となり、この目標があることで練習の励みとなり、上達に大きな差が現れます。
多くの生徒がこの発表会を目標としながら日々練習しており、この発表会を成し遂げることで、自分のステップアップを実感することが出来ます。

ピアノ教室

感染症対策

オンラインレッスン

西尾楽器の音楽教室では、感染症対策の一環として、オンラインレッスンにも取り組んでおります。パソコン操作等に不慣れな方でも、扱いやすかったと感想をいただいており、不安な方には必要なサポートを行うことが可能です。 感染症流行時にはレッスンを中断することなく、継続いただく事が可能です。

教室会場と空き状況

掛川駅前(西尾楽器)

西尾楽器:掛川市駅前2-3

袋井久能(袋井楽器)

袋井楽器:袋井市久能2964-2

空き状況と体験申し込み



教室の詳細

対象年齢

  • 3才半ごろ~
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生

月謝・管理費

月 謝 6,600円/月(税別)より
※上達にあわせて変動
※お試し期間2か月約20%OFF
管理費 500円/月(税別)

レンタル

  • 未就学児:無料
  • 小学生頃:900円/月(税別)
    (※3/4サイズまで)
  • 4/4サイズ:2,400円/月(税別)
入会より2か月無料

その他の費用

  • 入会金 3,000円(税別)
  • 楽譜代
  • 楽器の消耗品・等
  • 発表会参加費(任意参加)
  • お楽しみ会参加費(任意参加)

レッスン形式

  • 個人レッスン
  • 1回30分
  • 年間36回(月3回)
  • 発表会年1回(※任意)

曜日と会場

  • 掛川駅前(西尾楽器) 金
  • 袋井久能(袋井楽器) 木
  • 掛川-その他 応相談

ご入会までの流れ

  1. 無料体験にお申し込み
  2. 体験日時の調整
  3. 体験にお越しください
  4. ご入会申込(体験後または後日)

空き状況と体験申し込み

 

よくある質問

 

Q.敷居の非常に高いイメージがあります

 ヴァイオリン教室は敷居が高く、習い続けるには相応な金額がかかるというイメージが一般的ですが、そんな事は無く、どなたでも平等に学習の機会がある習い事です。

「お金がかかる」というイメージの理由としては、楽器本体の購入費用についてと、指導を受けるための費用についてです。

楽器の購入については、お子様の身長に合わせて、楽器のサイズを買い換える必要がある為ですが、西尾楽器では楽器レンタルを行っておりますので、この心配がありません。また、そもそもヴァイオリンは高価であるというイメージがありますが、入門用の楽器も数多く販売されており、それは他の楽器を始めるのと何ら変わりません。

指導を受けるための費用については、将来本気でプロを目指し、音楽大学への進学、海外留学ともなりますと相応の費用がかかって来ますが、これは楽器に限らず、どんな道を目指したとしても同じような事だと思いますので、はじめる前から考慮する必要性はほとんど無いのではないかと考えております。

空き状況と体験申し込み

 

おススメの楽器

ヴァイオリン教室に通ってみたいとお考えの方に、おススメの楽器がございます