中高生向けプログラミング教室リリース

中高生向けプログラミング教室リリース

この度西尾楽器では、中高生向けプログラミング教室「Pythonロボティクスコース」リリース致しました。

このコースは、現在開講中のロボットプログラミングコースが小中学生向けなのに対して、中高生をターゲットとしたコースとなります。

ロボットプログラミングコースを修了した方はもちろん、プログラミング未経験の中高生も受講いただくことが可能です。

コースの特徴

 ロボットプログラミングコースでは、プログラミングを行う際には「ビジュアルプログラミング」と呼ばれる、マウスを使ってブロックを組み合わせるだけでプログラミングが出来る「Studuino」というツールを使用していました。

 これに対して、Pythonロボティクスコースでは、「Python(パイソン)」というテキスト言語を使用してプログラミングを行います。

 このPythonは、実際にソフトウェア開発の現場で使用されている言語で、人工知能を操作する事でも、もっとも注目され、需要の高い言語となっております。

 このコースではこのPythonを使用し、リアルなプログラミングスキルを身に付けながら、センサーやモーターなどを駆使して、ロボティクスを学んでいきます。

コース詳細

 このコースでは、Artec社の教材とTechAcademy社のシステムを導入しております。

 

 本格的なプログラミングを学習するにあたって、最もハードルが高いのが、エラーの対処です。

 独学でプログラミングを学ぼうとすると、エラーが出た際に何が原因なのか、それを突き止めるために、何時間も悩んだ挙げ句に解決できないという事も多々あります。

 これに対して、TechAcademyのシステムを使用することで、メンターと呼ばれる現役エンジニアによるサポートを受けられる様になっています。チャットを通してメンターに質問することで、数分以内に回答を得ることが出来るため、つまずく事を防ぎ、効率的に学習する事が可能です。

 この仕組みにより、このコースは個別学習型のレッスンが実現しました。動画を用いたオンライン上のテキストにより、自分のペースで集中して学習することが可能です。

体験受付中

 現在、このコースの無料体験を受付中です。詳細は、Pythonロボットプログラミングコースのページをご確認ください。